フロム鉄道の旅(ショースの滝)

フロム駅からミュルダール駅まで約20km、風光明媚な景観を楽しむことが出来る、約1時間の鉄道旅です。
途中ショース滝に立ち寄ります。

目次

フロム鉄道

フロム線(フロムせん、ノルウェー語:Flåmsbana)は、ノルウェーソグン・オ・フィヨーラネ県アウルラン英語版)にある鉄道路線である。フロム鉄道とも呼ばれる。

ミュルダル駅英語版)でベルゲン線から分岐し、ソグネ・フィヨルド沿岸のフロム駅英語版)に至る。急勾配の山間部を走り、風光明媚な景観を楽しむことのできる、ノルウェーの主要な観光名所となっている。

ウィキペディア(Wikipedia)

フロム駅

この電車に乗ります。

イイ感じに撮れました
全体を撮ろうとしたら、派手な洋服を着た中国人の団体客に阻まれました・・・

フロム鉄道の旅のはじまりはじまり

雰囲気が良いんですよね〜。なんでこんなに日本と違うんだろうか。

こんなところを右へ左へと上がって行きます

ショース滝

ショース滝駅のホーム、撮影で大混雑。しぶきで濡れるし。
この駅で一時停車、ホームからショース滝の観光です。この鉄道一番の見どころらしいです。
天気が良かったら・・・

ダイナミックな滝なので、動画のほうが迫力が伝わるのでしょうが、動画は普段撮らないので💦

音楽に合わせて妖精が踊るアトラクション

フロム鉄道の目玉、妖精が踊るショース滝。

クッキーパパ

あ〜、30倍光学ズームのコンデジ持ってくるべきだった💦

海外旅行はなるべく荷物を減らしたいと、今回は、コンデジのSONY DSC-RX100M5とスマホ iPhone 6sの2台体制で。
ズームが必要な時は数える位しか無いからと敢えて外したらこの始末・・・残念。

赤い衣装を纏った妖精が音楽に合わせて踊ります。ちょっと遠くて良く見えませんが。

ミュルダール駅

終着駅、ミュルダール駅に到着です。ここで、ベルゲン鉄道に乗り換えて、ベルゲンに戻ります。

夕食は各自でということなので、トナカイ料理を食べにベルゲン市内に繰り出します。

目次
閉じる