Clarion Hotel Sign(宿泊)

目次

チェックイン

ストックホルム市内観光のあと、ホテルへ。
本日から2連泊するのは、Clarion Hotel Sign(クラリオンホテルサイン)です。

部屋はシンプル

広くは無いですが、雰囲気的には好きな感じですね。

飾ってある絵はモノクロで、全体的にシックな感じ
ごちゃごちゃしていないのが良いです
椅子が外ではなく、内を向いてるという・・・
この雰囲気なら、景色を眺めながらワインを・・・じゃないの?
明かりを付けるだけでグッと雰囲気が良くなります
シンプルな机と椅子で、ビジホみたいですね
机の右にある、折りたたみ式の荷物置き

水回り

大きな鏡に、壁はタイル貼りで、ボウルもシンプルでオシャレ
良いですね
浴槽も付いています
日本人はやっぱり湯船に浸からないと
ゆったりと足を伸ばせる長さ
トレイは曇りガラス的なドアが付いていました
海外では定番!?、壁からニョキッと出ているタイプ

部屋からの眺め

ホテルの目の前が公園なので、街中にしては景色が良いです。

夜は、ノーベル賞授賞式晩餐会ディナーで、グランド ホテル ストックホルムへ向かいます

目次
閉じる