ベルゲン鉄道の旅

ベルゲン線

ヨーロッパ屈指と言われる景勝ルートのベルゲン線だそうです。

ベルゲン線ノルウェー語Bergensbanen)は、ベルゲンヘネフォスHønefoss)を結ぶノルウェー鉄道路線である。ヘネフォスからドランメンオスロに至る路線に乗り入れる。路線の長さは496kmに達する[1]ハルダンゲル高原を横切る地点では標高1,237mに達し[2]北ヨーロッパの主要な鉄道の中では最も高い地点を走っている路線である[3]ソグン・オ・フィヨーラネ県アウルランにあるミュルダル駅からフロム線が分岐している。

ウィキペディア(Wikipedia)

オスロからベルゲンまでのルート

オスロ中央駅からベルゲン駅まで、約7時間の旅を楽しみます。

オスロ中央駅

3番ホーム 12時3分発、ベルゲン行き

昼食

昼食は、サンドイッチとフルーツの軽食です。

また、リンゴ丸ごと一個・・・
リンゴをかじります・・・
何となくやってみただけ・・・

フリーWi-Fi

今時ですので、フリーWi-Fiも使えます。
でも、山間部を走るので、気がつくと切れてるという・・・

世界の車窓から

のんびりと景色を楽しみます。

ベルゲン駅

ベルゲンに到着です。

乗ってきたベルゲン鉄道

バスでホテルへ

ベルゲン駅からホテルへ移動します。
バスは常に余裕があるサイズで、ゆったり座っていけます。これはいいですね。

目次
閉じる