ユニバッケン

ヴァーサ号博物館の後は、近くにあるこちらへ。
「長くつ下のピッピ」で有名なスウェーデンの作家、アストリッド・リンドグレーンの作品をメインにした子供向けの博物館だそうです。

HPはこちら
https://www.junibacken.se/

日本でも良く見かけるやつですね

『ストーリー・トレイン』というライドアトラクションに乗りましたが、なかなか楽しかったです。

とはいえ、小さな子供向けなので、夫婦2人では居心地が悪く・・・あとはちょっと見たくらいで退散。

そもそも、アストリッド・リンドグレーンのことを良く知らずに行ったのが失敗ですね。

小さな子供連れであればとても楽しめる感じでした、ハイ。
アストリッド・リンドグレーンが好きだったら、子連れじゃなくても間違いなく楽しめるでしょう。

次は、ノーベル博物館へ向かいます。

目次
閉じる