ノーベル賞授賞式晩餐会ディナー(グランドホテルストックホルム)

この旅のメインイベントの1つでもある、ノーベル賞授賞式晩餐会ディナー。
実際の晩餐会が行われる、ストックホルム市庁舎・・・ではなく、こちらグランドホテルストックホルムで。
こちらのホテルはノーベル賞受賞者も泊まるそうです。

目次

ウェルカムドリンクはシャンパン

ディナーはこの部屋で

こんな豪華なところでディナーなんて、人生初です。

天井とシャンデリア

ディナースタート

ノーベルメニュー

今日のメニューは、2015年のノーベル賞授賞式晩餐会ディナーの一部だそうです。

前菜

まずは前菜です。魚介ですね。

イシビラメと帆立貝、海藻、
バーターソースと魚卵

バーターソースって何?バターソースの間違いかな・・・

白ワイン

まずは白ワインをいただきます。

追加で赤ワイン

せっかくなので、さらに赤ワインもいただいちゃいます。

赤ワインと白ワイン

メイン料理

メインは肉料理で、仔牛のフィレ肉。

キノコ巻き仔牛フィレ肉の熾き火焼き
根セロリとりんご、
セロリジュースとポテトのピティビエ

ピティビエとは、
サクサクのパイ生地の中にアーモンドクリームをたっぷり詰めて焼いた、フランスの伝統菓子だそうです。

デザート

桜の花
コーヒーとアーモンド風味

ドリンク

紅茶をいただきました。

紅茶

ネット調べてみたところ、メニュー的には確かに2015年のものと同じみたいですが、
見た目、結構違ってました・・・もうちょっと見た目を本家に寄せて欲しかったな・・・

明日は丸一日ストックホルムで自由行動です。
ヴァーサ号博物館、ユニバッケン、ノーベル博物館、ストックホルム市立図書館を訪れます。

目次
閉じる